店舗・施設最新情報

  • %EF%BC%91_%EF%BC%92%EF%BC%97%E7%94%B0%E5%B7%9D%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%9F%E3%83%AA%E3%83%BC%E5%8A%87%E5%A0%B4%EF%BC%92.jpg

    一般社団法人田川広域観光協会

    田川市:【田川ファミリー劇場:影絵劇おかあさんのたんじょうび】

    【開催日時】1月27日(日) 14時00分~上映は約60分
    【開催場所】田川文化センター 小ホール
    【住所】田川市平松3-36
    【入場料】前売り券:一般1,000円/小学生500円/親子ペア1,200円
    (当日1,200円) (当日800円) (当日1,500円)
    *全席指定です。
    光と影の幻想的な世界が織りなす影絵劇で感動体験!!
    小さなお子様から大人までお楽しみいただける大切な愛をテーマにした心温まる作品です!
    【公演内容】
    前半は「シルエットファンタジー」
     光と影の面白さを体験できる観客参加型の影絵クイズや、照明の動きをつかった影絵遊びがあります!
    後半は「影絵劇おかあさんのたんじょうび」   
    【駐車場】有り
    【主催】田川文化センター/田川青少年文化ホール
    お問い合わせ先/お申し込み先:田川文化センター/田川青少年文化ホール
    TEL:0947-44-6470
    ホームページ:https://www.tagawa-bunka.jp/

    ラベル
  • %EF%BC%91_%EF%BC%92%EF%BC%90%E7%88%86%E7%A0%B4%EF%BC%91.jpg

    一般社団法人田川広域観光協会

    糸田町:今話題の『爆破インスタ』の参加者募集中です。

    【開催日】1月20日(日)
    【開催時間】10時00分~16時00分(予定)
    【会場】道の駅いとだ:田川郡糸田町162-4
        池のおく園:田川市関の山3782-1
    【参加料】15,000円(撮影体験+池のおく園ベルセゾンナカムラでの食事)
    【お申し込み先/お問い合わせ先】
    池のおく園中村美術館:
    TEL0947-42-1018
    『爆破インスタとは』
    昭和の刑事ドラマやアクション映画等でよくある爆破の中を、パトカーが走るようなシーンを実際に再現し、一般参加者がパトカーに乗車して体験。
    自らスマホ等で車内から撮影してSNS等で活用してもらう体験型撮影イベントです。
    「爆破インスタ」サンプル映像
    https://youtu.be/pnwnvsw0y9E
    「筑豊アクションプロジェクト公式サイト」
    https://www.project-chikuho.com/

    ラベル
  • 2019.1.1-1.6_%E4%B9%9D%E5%8D%9A%E3%81%A7%E3%81%8A%E6%AD%A3%E6%9C%88_HP%E7%94%A8_.jpg

    九州国立博物館

    九博でお正月~新春日本の遊び~

    【期間】1月1日(火・祝)~1月6日(日)
    【時間】9時30分~17時
    【場所】九州国立博物館 1階エントランス・ミュージアムホール
    【事前申込】不要
    【料金】入館・体験無料、ただし4階文化交流展示室への入室は一般430円・大学生130円
    【イベント内容】
    展示:1/1~1/6 伝統工芸博多独楽展・羽子板アート展
    パフォーマンス:1/2 筑前博多独楽・
              1/3 大江戸祝いパフォーマンス 
    体験型イベント:1/2~1/3 九博で書初め・ジャンボだるま落としに挑戦!
    ※「九博で書初め」参加者には毎年恒例の2019年の干支である「亥」と独楽の招幅おはじきセットを進呈(各日先着100名)

    ※イベントによって開始時間が異なります。詳しくはホームページをご覧下さい。
    【問合せ先】九州国立博物館交流課 050-5542-8600 NTTハローダイヤル

    ラベル
  • S_%E7%8E%89%E5%B1%95%E3%83%9D%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC.jpg

    九州国立博物館

    文化交流展特集展示 玉-古代を彩る至宝-

    会期:2019年1月1日(火・祝)~2月24日(日)
    開館時間:9:30~17:00
    ※毎週金・土曜日は20:00まで夜間開館
    ※入館は閉館の30分前まで
    休館日:月曜日(ただし1月14日、2月11日は開館。1月15日(火)、2月12日(火)は休館)
    料金:一般430円(220円)、大学生130円(70円)
    ※( )内は有料の方が20名以上の団体料金。 障害者手帳等をご持参の方とその介護者1名は無料。高校生以下・18歳未満及び萬70歳以上の方、キャンパスメンバーズの方は、無料。 
    詳しくは九州国立博物館ホームページをご参照下さい。

    シルクロードを通じて、地中海沿岸からも運ばれた古墳時代の宝玉。その輝きに魅せられた人々は、首飾りや腕輪に加工して着飾りました。多様な色彩を放ち、今日も色褪せない古代の輝きを、是非ご覧ください。

    ラベル
  • %EF%BC%91%EF%BC%92_%EF%BC%94%E3%81%8A%E3%81%8A%E3%81%A8%E3%81%86%E9%96%80%E6%9D%BE_.jpg

    一般社団法人田川広域観光協会

    大任町:「道の駅おおとう桜街道の大門松」

    12月4日(火)の奉納式~1/26日(土)
    平成14年から始められた門松奉納。
    地元の人達が協力して造った門松は、高さ13mで段数13段の門松が2基飾られています。
    「門松」とは、其の年の福の神様をお招きするための目印であり、宿られる場所を表すものとされており、この田川に福来る願いを持って造られています。
    実施場所:道の駅おおとう桜街道もみじ館前
      *イルミネーションで有名
      住所:田川郡大任町大字今任原1339
    駐車場:有り
    お問い合わせ先:道の駅おおとう桜街道
    TEL:0947-63-4430

    ラベル
  • %EF%BC%91%EF%BC%92_%EF%BC%92%EF%BC%93%E7%95%AA%E7%94%B0%E6%A9%8B%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%9F%EF%BC%92.jpg

    一般社団法人田川広域観光協会

    田川市:「川面に映るイルミネーションの祭典」の開催

    【開催日時】12月23日(日)~12月25日(火) 日暮れ18:00頃~22:00
    *23日の17:00~点灯式を実施いたします。
    【開催場所】田川市伊田の彦山川「風治八幡宮の川渡り神幸祭」の舞台でもある新橋~番田橋の間にある”英彦山ばんだごうら河川敷”
    *昨年同様に、クレーン車が5台配置され、10~55mの高さのツリーが飾られる予定です。
    ~人も、魚も、虫も、鳥も、川とともに生きている~
    私たちふるさとの川(彦山川等)は安らぎのオープンスペースであったり、飲み水や農作物等に利用される貴重な水資源でもあります。
    しかし、河川はゴミの不法投棄や生活雑水等でよごれて、かわいそうな状況です。
    美しい川を守るためには一人ひとりが少しでも、川のゴミや汚濁を減らすと同時に山を守っていくことも大切です。私たちの子や孫に誇れるふるさとの川として、伝えていきたいものです。
    今回も昨年同様、彦山川を愛するボランティア団体の主催で、河川美化の啓発のために河川敷にイルミネーションを設置致します。
    川面に浮かぶイルミネーションをご覧になって、川の現状と将来を考えてみてください。
    *写真は昨年度のものです。
    【主催】イルミネーション実行委員会
    【お問い合わせ先】田川広域観光協会
    TEL:0947-45-0700

    ラベル
  • %EF%BC%91%EF%BC%92_%EF%BC%91%EF%BC%96%E3%81%A8%E3%82%88%E3%81%AE%EF%BC%B0%E3%81%8F%E3%81%AB_.jpg

    一般社団法人田川広域観光協会

    香春町:「とよの国まつり」の開催

    豊穣を祝い感謝を捧げる食と酒と演舞の饗宴
    【開催日】12月16日(日)
    【開催時間】11時00分~15時00分
    【開催場所】香春町古宮八幡神社
      住所:田川郡香春町大字採銅所2611
    【公共交通機関】JR日田彦山線採銅所駅より徒歩2分
    【駐車場】有り(20台)
    お問い合わせ先:香春町観光協会
    TEL:0947-85-8035
    (平日の9:00~17:00の対応)
    主催:とよの国まつり実行委員会

    赤村の大内田神楽、嘉麻市の弥栄神楽座、高千穂の下田原神楽も奉納されます。
    古宮八幡神社は、古代日本最大級の銅山として栄えた香春岳の神をご祭神にもつ古社(豊の国最古の神社)で、宇佐神宮御神鏡や奈良の大仏の鋳造に大きくかかわったといわれ、日本史にも名を留める有名な神社です。

    ラベル
  • %EF%BC%91%EF%BC%92_%EF%BC%91%EF%BC%95%E5%9B%BD%E5%8F%B2%E8%B7%A1_%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B7%EF%BD%8A%EF%BD%90%EF%BD%87.jpg

    一般社団法人田川広域観光協会

    田川市石炭・歴史博物館「国指定史跡記念の筑豊炭田遺跡群リレー講座」開催

    平成30年10月15日、筑豊炭田遺跡群(三井田川鉱業所伊田抗跡、目尾炭坑跡、旧筑豊石炭鉱業組合直方会議所及び救護練習所模擬坑道)が国史跡に指定されたことを記念し、公開講座(無料)が開催されます。
    <田川市会場>
    【開催日】12月15日(土)
    【開催時間】13時30分~15時30分
    【開催場所】田川市民会館
     *住所:田川市大字伊田2550-1 
    *TEL:0947-44-5110
    【入場料】無料
    【駐車場】有り
    【お問い合わせ先/お申し込み先】
    田川市石炭・歴史博物館
    TEL:0947-44-5745
    尚、飯塚市(1/19)、直方市(2/16)でも開催されます。

    田川市では、石炭記念公園を中心とした「旧三井田川鉱業所伊田坑跡」が、筑豊炭田遺跡群として指定されました。
    その特徴である「旧三井田川鉱業所伊田竪坑櫓」は、地底から人や石炭等を運ぶためのケージ(かご)を昇降させるためのものです。1909年(明治42年)に作られ、高さ28.4mあります。鋼材はイギリスから輸入されており、グレンガーコックスチールやグラスゴー、スコットランドなど複数のメーカーの刻印が確認できます。
    同じく「旧三井田川鉱業所伊田竪坑 第一・第二煙突」は、1908年(明治41年)に蒸気汽缶の排煙用として作られました。高さは45.45mあり、使用されている耐火煉瓦(レンガ)は約213,000枚で、一部国産煉瓦が使用されているものの、多くはドイツ製の煉瓦と言われています。
    また、炭坑節にも登場するお月さんを煙たがらせたこの二本煙突ですが、ステージ側の煙突は途中(上下)で煉瓦の積み方が変わっています。どこで変わっているのか探してみてください。
    『2個所とも毎日ライトアップされています。(冬期で17:30~22:00)』

    ラベル
  • %EF%BC%91%EF%BC%92_%EF%BC%91%EF%BC%95%E5%8F%A4%E4%BB%A3%E5%8F%B2%EF%BC%92.jpg

    一般社団法人田川広域観光協会

    第9回古代史講座「古代田川を解き明かす」

    開催日:平成30年12月15日(土)
    開催時間:13時00分~16時30分
    開催場所:福智町公民館金田分館集会室(福智町金田1153-1)
    入場料:無料
    会場までのアクセス:平成筑豊鉄道金田駅より徒歩10分
    駐車場:有り

    プログラム
    <第1部>
    「邪馬台国はなぜ狗奴国に敗れたか~弥生鉄の材質を考える~」
    講師:大澤正己氏/吉田正一氏/福永晋三氏
    <第2部>
    「ヤマトタケルが負けた理由」
    講師:福永晋三氏

    主催:一般社団法人田川広域観光協会
    主管:(実施主体)田川広域観光協会古代史研究会
    お問い合せ先/お申し込み先:田川広域観光協会
    TEL:0947-45-0700


    ラベル
  • %EF%BC%91%EF%BC%92_%EF%BC%91%EF%BC%91%E7%9F%B3%E5%8D%9A%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88%EF%BC%92.jpg

    一般社団法人田川広域観光協会

    田川市石炭・歴史博物館『筑豊を掘った生徒たちの足跡』

    筑豊教育事務所管内発掘調査速報展「掘ったばい筑豊2018」
    福岡県筑豊教育事務所管内の市町村では、平成3年度より発掘調査速報展を実施しています。発掘調査速報展は巡回して、講演会などを同時に開催し、市民の皆様へ文化財に接していあただく機会を設けています。
     平成30年度は、平成29年度に実施した発掘調査速報展と、『筑豊を掘った生徒たちの足跡』を開催いたします。
    【開催日】12月11日(火)~2月11日(月)
     休館日:毎週月曜日(月曜日が休日の時は火曜日)/12/29~1/3
    【開催場所】田川市石炭・歴史博物館 第三展示室
     住所:田川市大字伊田2734-1
    【観覧料】一般400(280)円 高校生100(70)円 小中学生50(30)円 
          ※( )は20人以上の団体料金
          ※土曜日は、高校生以下無料
    <関連講座>
    「田川ゼミナール:掘ったバイ筑豊2018展示解説」
    開催日時:1月12日(土)の13時30分~15時00分
    開催場所:田川市石炭・歴史博物館 産業ふれあい館研修室
    <講演会>
    「筑豊を掘った生徒たちの活躍」
    開催日時:2月3日(日)の13時00分~16時30分
    開催場所:田川市民会館 講堂
    【お問い合わせ先】田川市石炭・歴史博物館
     TEL:0947-44-5745
     ホームページ http://www.joho.tagawa.fukuoka.jp/kiji00390/
    【主 催】筑豊文化財行政連絡協議会 田川市教育委員会
    【後 援】福岡県教育委員会
    【協 力】田川郷土研究会 香春町郷土史会 添田町郷土史会 嘉飯山郷土研究会

    ラベル