九州国立博物館の最新情報

九州国立博物館
yamanashi_a4_chirashi_omote_out.jpg

〔特集展示〕縄文王国やまなし

開催日:2019年10月29日(火)~12月22日(日)
時間:9:30~17:00
※毎週金・土曜日は20:00まで夜間開館  
※入館は閉館の30分前まで

休館日:月曜日
※ただし11月4日(月・休)は開館 11月5日(火)は休館

会場:九州国立博物館 4階文化交流展示室 第3室

一万年以上もの長きにわたり続いた縄文時代。中頃には最盛期を迎え、中部日本とその周辺では大集落が営まれた。土器には過剰な装飾がなされ、土偶などの呪術具も発達しました。この時期の土器として世界的に知られているのが、新潟県の火焔型土器。しかし、実は最盛期の本場は中部高地の山梨県と長野県。今展では、釈迦堂遺跡を中心に、山梨県から出土した土器や土偶等をご紹介します。

観覧料:一般 430円(220円)、大学生130円(70円)
( )内は有料の方が20名以上の団体料金

高校生以下・18歳未満及び70歳以上の方は無料
障がい者手帳をご持参の方とその介護者1名は無料
キャンパスメンバーズの方は無料
※学生証・生年月日がわかるもの、障がい者手帳などのご提示をお願いします。

特別展「三国志」の半券で観覧できます。
11月3日(日・祝)は「留学生の日」:留学生は無料(学生証が必要です。)
11月17日(日)は「家族の日」:中学生以下のお子様とご一緒にお越しの方2名まで、無料(1家族2名まで)

詳細についてはホームページをご参照ください。

問合せ先:050-5542-8600(NTTハローダイヤル)

ラベル